箱田 あかね 

-Akane Hakoda-

5歳よりクラシックバレエを始める。

明治大学文学部演劇学科卒業後、小川亜矢子に師事。

スタジオ一番街において、隔月開催の

「SundayPerformance」に10年間にわたりレギュラー出演。

その他、バレエ協会、ミュージカルなど、さまざまな作品を踊る。

1997年より「青山ダンシングスクエア」講師を18年間務め、

現在は「ICHIBANGAI DanceStudio 」で週8クラスを担当。

「G-ScrewDance Labo」講師。

2003年9月、初の自主公演で「naked soul」としての

スタートを切る。以降、キリスト品川教会において年

1~2回のペースで作品を発表し、人生の光と闇を

大切なテーマとしてさらに追求中。

2015年に恩師である小川亜矢子が他界、

その魂を伝える一助になればと日々精進を続けている。